ハウツー

スマホの監視ウイルス感染やAirDrop痴漢に合わない為に。iphoneのセキュリティを見直すべきポイント。

スマホ監視ウイルス感染やAirDrop痴漢に合わない為に。iphoneのセキュリティを見直すべきポイント

 
スマホの普及が進むに合わせて
増えてくるセキュリティ問題。
最近はフリーWi-Fiに接続しまってスマホの監視ツールを仕込まれたり、
AirDrop機能を使用したデジタル痴漢が増えてきています。
そこで、すぐできる
iphone(アイフォン)セキュリティの
見直すべきポイントをご紹介致します。
 

あなたのiphoneは大丈夫?30秒でできる、監視ソフトが仕込まれていないか調べる方法

便利な公共施設等にある
「Free Wi-Fi」
ただ、気をつけないと、安易にWi-Fiに接続する事はとっても危険です。

  • 誰が発信しているかわからないWi-Fi
  • 公共施設が発信しているフリーWi-Fiの様に偽装している悪意のあるフリーWi-Fi

の場合があるからです。
アクセスしている内容が筒抜けになってしまう場合や、
最悪の場合、悪質な監視アプリを仕込まれる事も。
心当たりのある方は、
一度監視アプリが仕込まれていないか調べる事をオススメ致します。
 
調べ方はとっても簡単。
30秒でできます。
 
アイフォンに監視アプリが仕込まれていないか調べる方法
 
まずアイフォンの「設定」アプリを起動し
画面の下の方にスワイプします。
すると、
 
 
アイフォンにスパイアプリが入ってないか調べる方法
 
アイフォンに入っているアプリの一覧が出てきます。
ここをチェックしていきましょう。
ダウンロードした覚えのないアプリがある方は要注意です!
悪質なアプリの可能性があります。
もしあった場合は消してしまいましょう。
 
 

卑猥な画像を送りつけられる「AirDrop痴漢」に合わない様にする設定

画像を周りの人と共有する便利な機能「AirDrop」
簡単に一瞬で撮影した画像等を共有する事ができ、
とても便利な機能です。
ただ、最近このエアードロップ機能を悪用し
卑猥な画像を送りつける
デジタル痴漢、AirDrop痴漢なるモノが出てきています。
設定をきちんとするだけで被害に合うことを防ぐことができるので、
設定を触ったことの無い方は、この機会に是非一度見直してみて下さい。
手順も簡単です。
 
AirDrop痴漢に合わない様にする設定
 
まず、「設定」アプリを起動し、
「一般」の項目をタップします。
 
 
AirDrop痴漢、デジタル痴漢に合わない様にする為にする設定方法
 
次の画面に出てくる、
「AirDrop」の文字をタップします。
 
 
AirDrop痴漢、デジタル痴漢に合わない様にする為にするアイフォンの設定方法
 
最後に「受信しない」もしくは、「連絡先のみ」を選択しておきましょう。
知らない人からどうしても画像を受け取らなくてはならない、
大きなパーティ等の人が人が集まっている場所で画像を共有する必要がある等、
よっぽどの事が無い限り「すべての人」にしておくメリットは無いです。
「連絡先のみ」にしておくと、
電話帳に登録してある人のみから受け渡しができる様になります。
 
ただ、受け取る必要がある場合にONにすればいいだけなので、
基本的には「受信しない」にしておく事をオススメ致します。


微弱性を塞ぐ対応も含まれています。「ソフトウェア・アップデート」はその都度必ずやっておこう!

定期的に配布されるアイフォンの「ソフトウェア・アップデート」。
大きな通信容量が必要だったり、
アイフォンに大きめの空き容量が必要だったり、
それなりに時間が必要だったりと、
ついついやらずにほったらかしにしがちです。
ただ、セキュリティ的には必ずやっておいた方がいいです。
なぜなら、
アイフォンの微弱性を塞ぐ為のアップデートが含まれている事があるからです。
微弱性とは、
OSやアプリケーションの想定していなかったセキュリティ的な弱点の事です。
これは随時アップデートする事で、
より堅牢なセキュリティを築き上げています。
ですので、アイフォンのアップデートは面倒でも必ずやっていきましょう。
 
AirDrop痴漢に合わない様にする設定
 
まず、アイフォンのアップデートが配布されていると、
「設定」のアプリの「一般」の項目に、
上記画像の様に赤い丸で①というマークが出る様になります。
アップデートするには「一般」の部分をタップしましょう。
 
 
セキュリティ強化。アイフォンのソフトウェアアップデートをする方法
 
次に、「ソフトウェア・アップデート」の部分をタップします。
 
 
アイフォンのセキュリティを強化する為にアップデートをしておきましよう。
 
最後にダウンロード又は「今すぐインストール」
表示されている部分ををタップします。
通信環境やアップデートの内容により結構時間が掛かる事がありますが、
万が一ハッキングされたりされるリスクに比べれば、
大したことない必要な手間です。
気長に待ちましょう。
 
また、アップデートをする際には「タイムマシーン」アプリ等を使用し、
iCloud又は、デスクトップパソコンがあればパソコンに
必ずバックアップをとっておいて下さい
 
滅多にないですが、
アップデートに失敗してアイフォンのデータが消えてしう場合があります
 
ボクも昔一度アップデートのタイミングでアイフォンのデータが消えてしまった事があります。
ただ、きちんとバックアップが残っていれば簡単に復元する事ができるので、
忘れずにバックアップはとっておいて下さい。
 
 

iPhoneのセキュリティを強化する為に見直すべきポイントまとめ

ということで、iPhoneのセキュリティを強化する為に見直すべきポイント

  1. 監視ソフトが仕込まれていないか調べる方法
  2. 「AirDrop」の設定を見直す方法
  3. ソフトウェア・アップデートをする方法

3つポイントのご説明でした。
 
どれも簡単にできる方法ですので、
是非この記事をご参考に一度見直してみて下さい。
皆様が悪質な被害に合わない為のお力に
少しでもなれたら幸いです。