インプラントは無痛治療もできる時代です

インプラント治療を受けるかどうかを決断するまでには、いくつもの不安や疑問点をを解消していく作業が必要になります。
これらの手助けをしてくれるのが歯科医院での無料相談ですが、中には受診前の下調べをしている方もきっといらっしゃることでしょう。
中でも多くの方が気にされるのが「インプラントの痛み」に関することです。
結論から言ってしまえば、「気にするレベルではない」と言えますが、こんな簡単な言葉だけで不安に駆られている気持ちを納得させることなんて、できるはずがありません。

インプラントの痛みが何故そんなにも心配なのかといえば、それは多くの方が未体験のことで、まったく想像できない事だからだと思います。
特にインプラント治療の事を少しでも知っている方であれば、「金属製の棒を歯茎から埋め込む」ということをご存知のはずです。
まるでインパクトドライバーで木にネジを回し入れるような映像が、頭の中によぎっているかもしれません。



この想像上の映像には、どこか力任せで繊細さが感じられないイメージがあります。
未体験で想像のつかないことと、こういったイメージを持つことで、痛みに関する不安を抱えてしまのです。
ですが実際のインプラント手術は、繊細で細心の注意を払います。
そのための事前の精密な検査も欠かしません。
骨の量は十分なのか』『埋入予定箇所に血管は通っていないか』『神経は通っていないか』『インプラントの埋入角度は適切か』などなど、目に見えないところまで徹底的に気を配っています。

これらの痛みに関する不安を解消するための特効薬はやはり情報です。
実はインプラントの治療方法にはいろんな術式があります。
どんな方法で手術するのかは、ひとりひとりの症状や希望等によっても分かれますし、もちろん歯科医院によっても「できる」「できない」という技術的な問題もありますが、基本的にインプラントは無痛治療が可能です。

つまり、『インプラント手術の痛みは心配には及ばない』ということです。
想像できる具体的な例としては、抜歯と同程度です。
抜歯なら多くの方が体験しているでしょうし、想像もしやすいと思います。
もちろん麻酔がしっかりと効いていますから、激痛に耐えられるかどうかを心配する必要なんてまったくありません。
手術時間だって早ければ、1本あたり約10分で完了する程度のものです。
インプラント治療の口コミを見ていても、『あっという間に終わった』『痛みはまったくなかった』『うとうとしている間に終わっていた』『あっけなく終わった』などの感想が目立ちます。
だから痛みに関しては何も心配はいりません。
安心して手術を受けられます。

それに加えて、静脈内鎮静法などの不安を除去する麻酔を併用できる歯科医院もあります。
この麻酔は、恐怖心を取り除いてリラックスした状態で手術に臨むことができるというものです。

そうは言ってもやっぱり、インプラントで実績のある歯科医院に一度は相談することをおすすめします。
相談するだけなら無料ですし、多くの実績に基づく確かな情報を得ることができます。


>>>寝屋川市でインプラントの無料相談ができる坂井歯科医院はこちらから